個人再生とは?~個人再生する前に必ず知っておきたい基礎知識~

個人再生とは?~個人再生する前に必ず知っておきたい基礎知識~

個人再生とは?~個人再生する前に必ず知っておきたい基礎知識~

世の中には様々な理由でお金を必要としている人が大勢存在し、ローンサービスやキャッシングサービスを利用している人もまた数多く存在しています。

個人事業や健康面の問題など、人によって事情は様々ですが、お金を借りすぎてしまったり、お金を返すあてがなくなってしまったりして、多重債務や借金苦で悩む人の数は決して少なくはありません。

このような借金の問題を法律に基づいて解決する方法というのが世の中に存在しており、生活を再建するためには欠かすことができない制度であると言っても差し支えはないでしょう。

債務整理には複数の手段が存在し、裁判所を通すもの、通さないもの、負債額を減額するものや帳消しにするものなど、その特性は多岐にわたります。

債務整理で負債額を減らしたいものの、家族のことを考えて現在保有している住宅は手放したくないと考える人もいることでしょう。
そんな人に適した手続きが個人再生となります。個人再生とは一体どのようなものなのでしょうか。

個人再生とは、裁判所を通して負債額を減額してもらう手続きのことをいいます。
申請が認可されれば、負債額が原則として5分の1まで減額することができ、残りの負債を3年から5年をかけて返済することとなります。

個人再生とは任意整理と自己破産の中間のような制度であり、裁判所と通じて負債額を大幅に減額する制度となります。
減免額は任意整理よりも大きく、自己破産のように住宅や自動車などの財産を手放さなくても手続きが可能である点が大きな特徴となっています。